かつて日本は美しかった

誇りある日本、美しい日本へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

狙いはカネ ~ 従軍慰安婦という捏造

カネ目当ての捏造。


Photo_2



 韓国などがよく言う「従軍慰安婦」は創られた言葉であり、狙いはカネです。 昭和49年(1974年)にフィリピンのジャングルで遂に投降した元陸軍兵士だった小野田寛郎さんが後のために捏造の目的を解説してくれています。

 ◆問題にして騒ぎ出す者たちの狙い ----------------
 南昌には師団司令部があった。「慰安所」には内地人も朝鮮人も中国人もいて、兵士は懐次第で相手を選んで遊んだのだろう。私は幹部候補生の教育を、南昌から三十キロ以上も離れた田舎の連隊本部で受けた。
「慰安所」は連隊本部の守備陣地の一隅に鉄条網で囲まれて営業していた。教育の末期に候補生だけで本部の衛兵勤務につくことになった。もちろん勤務は二十四時間である。
 私は営舎係だったので歩哨に立たないから何度も歩哨を引率して巡察に出た。巡察区域の中に「慰安所」も含まれていた。前線の歩哨は常時戦闘準備をしている。兵舎内の不寝番でさえ同様だ。鉄帽を被り、銃には弾を装填し夜間はもちろん着剣である。その姿で「慰安所」の周囲だけならまだしも、屋内も巡察し、責任者の差し出す現在の利用者数の記録を確認する。軍規の維持とゲリラの奇襲攻撃を警戒しているからである。

 考えてみるまでもない、そこで遊んでいる兵士は丸腰どころではない。もっと無防備で不用心な姿の筈である。その将兵を守るべき責任は部隊にあるのは当然だ。それに性病予防の問題もある。そんな田舎に医師や病院がある筈がない。性病予防のため軍医や衛生兵が検査を実施するしかない。
 「慰安所」の経営者は中国人だったし、日本では当時公認の娼妓と呼ばれた女たちも中国人だった。彼らも食料やその他の生活用品が必要だ。大人数なのだから、それなりの輸送手段もいる。辺鄙な場所だから部隊に頼る以外方法がない。部隊が移動する時もそうなるだろう。
(中略)
 もう六十年も昔のことである。時代が変わり、また平時と戦時の違いもある。したがって娼妓(ここでは慰安婦に相当する)に対する解釈も当然変化している。そうであるにもかかわらず、すでに証拠も不完全になっていることを幸いに、今更これを問題にして騒ぎ出す者たちの狙いは何なのか。言えることはただ一つ、不完全だからこそ喚き散らしていれぱ、何かが得られると狙っているということだ。

 ----------------------------------

 慰安所とは民間の置屋のことす。軍は衛生面、軍事機密保護面、ゲリラなどの襲撃の危険などから業者を指定し管理するのが都合がよかったわけです。また、これは現地女性を保護する目的もありました。シンガポール首相となったリー・クアンユーは慰安所の設置によりシンガポール女性の貞操を守ることができ、現実的で効率的な選択といっています。
 軍が強制したという事実は存在しません。そして悪徳業者は処罰されました。昭和19年(1944年)インドネシアでオランダ人抑留者を慰安所に強制連行したことがありました。2ヵ月後に軍司令部の知るところとなり、同事件に関与した将校らは処罰されています。そして慰安所は閉鎖となり、女性たちは解放されました。日本の軍規は非常に厳しかったのです。
 
 小野田寛郎さんは最後にこう書き結んでいます。
「”兵隊さん”と郷里の人々に旗を振って戦場に送られた名誉の兵士も、やはり若い人間なのだし、一方にはそうまでしてでも金を稼がねばならない貧しい不幸な立場の女性のいる社会が実際に存在していたのだ。買うから売るのか売るから買うのかはともかく、地球上に人が存在する限り、誰も止めることの出来ないこの行為は続くだろう。根源に人間が生存し続けるために必要とする性さがが存在するからだ。
”従軍慰安婦”なるものは存在せず、ただ戦場で”春を売る女性とそれを仕切る業者”が軍の弱みにつけ込んで利益率のいい仕事をしていたと言うだけのことである。こんなことで騒がれては、被害者はむしろ高い料金を払った兵士と軍の方ではないのか」




参考文献
 文藝春秋「大韓民国の物語」李 榮薫・著 / 永島 広紀・訳
 文藝春秋「日本よ、歴史力を磨け」櫻井よし子編


小野田証言引用元
 ずばりその真実 !! 正論 !! “ 私が見た従軍?慰安婦の正体 ” 小野田寛郎 旧陸軍少尉の証言!!! [国際問題]
   http://shinryouma.blog.so-net.ne.jp/2008-06-04

添付画像
 元慰安婦女性らの「水曜デモ」に参加した日本の岡崎トミ子議員



人気ブログランキングへ 応援お願いします。
広島ブログ お手数ですがこちらもよろしくお願いします。




5秒でわかる「従軍慰安婦の正体」
http://www.youtube.com/watch?v=wpT6mXqIDPk



スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。